2018年

そろそろ限界です

こんばんは。

写真はそろそろ限界のドライビングシューズです。アッパー(表革)はまだまだ元気なのですが底面が・・・。このような状態になると底の穴が開いた箇所から小石が入ってきて歩きにくいんですよね。

ドライビングシューズは修理不可、作りとしては表のパーツと中のインソールのゴムになります。中のインソールは板チョコにボツボツを付けたイメージで中からはめ込んでいるだけなんです。ドライビングシューズを定番的に作っているのはトッズだけですが、中のインソールの部材があったとしてもシューズは履いていると歪んでくるのでボツボツの穴にソールが入らないと思います→少なくともドライビングのソールが直せるとは聞いたことがありません。

このくらいの状態まで来たら良く履いたという事で引退の時期です。

                        

店長ブログ

こんにちは。店長の清原です。
SOLD OUT商品の再入荷等、お気軽
にお問い合わせくださいませ。



カレンダー
  • 今日

定休日なし(元旦のみ休み)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ